ニキビができやすい 食べ物

ニキビができやすい食べ物は?

ニキビができやすいと言われている食べ物はたくさんあるんですけど、大きく分けると3つに分けられるようですね。

 

糖質の多い食品

油分の多い食品

辛い食品

 

の3つです。

 

 

糖質の多い食品

 

これは甘いケーキやチョコレートなどほとんど皆さん好きなものですよね。甘いものがなぜ悪いのかといえば体内で消化されるときに皮脂の元になるからなんです。皮脂はご存知のように毛穴を塞いでしまう原因になるもの。

 

そのため皮脂が毛穴を塞ぐことでニキビが大きくなってしまうのだそうです。糖質には甘いもの以外にも炭水化物の食パンやモチ米なども糖質を多く含む食べ物なので食べすぎには注意が必要です。

 

 

油分の多い食品

 

からあげやとんかつ、スナック菓子やアーモンドなどのナッツ類など油分が多い食べ物もニキビになりやすいです。油分や脂肪分はこれまた皮脂の分泌を促進してしまいます。脂分の多い食べ物をたくさん食べた後に顔が脂分でべたべたになったことがある人もいると思います。(私だけ?)糖質と同様に皮脂が毛穴を塞ぐ原因になるので注意しましょう。

 

 

辛い食品

 

辛い食品もニキビになりやすい食品と言われています。糖質の多い食品、油分の多い食品とは違って辛い食品を食べると消化器官の働きを弱めてしまったり、血糖値を上げてしまうことがあるため、ニキビにはあまりよくないようです。食べすぎや内臓の調子が悪いときにニキビができやすいと感じたことがある人も多いと思います。ですから人によってはにんにくなどで胃が荒れてしまう人などは注意が必要ですね。

 

 

ただ、これらの食べ物は日常でも普段よく口にするものだと思います。比較的大好きな食べ物という人も多いでしょう。これらの食品を我慢して全く食べないというよりも食べ過ぎないということを心がけて生活していくことが大切だと思います。またアルコールはニキビに炎症を悪化させてしまうそうなので控えたほうがよろしいようですよ。私はにはちょっとつらいですけど・・・・・