ニキビ 古い角質 除去

ニキビ予防には肌のターンオーバーを促進して古い角質を除去しましょう

ニキビの原因に肌のターンオーバーが乱れがあります。

 

肌は28日周期で生まれ変わります。この肌の新陳代謝のことを肌のターンオーバーというのですが、このターンオーバーが正常に行われないと古い角質が残って毛穴をふさいでしまいニキビの原因になるのです。

 

肌のターンオーバーが妨げられる要因は栄養が不足していたり、睡眠不足だったり、血行が悪かったりなどがあるのですが、洗顔してもニキビが治らないと悩んでいる人に一番多い原因は肌の乾燥です。
洗顔のしすぎや洗顔の際の刺激、また洗顔による殺菌のしすぎで肌が潤いを保持できずに乾燥してしまうとターンオーバーが乱れ、肌の生まれ変わる周期が遅くなってしまうのです。

 

そして角質がとどまり毛穴をふさぎ、洗顔をしているのにニキビが治らないということになってしまいます。

 

そこで大切なのが洗顔後の保湿ケアです。ただし保湿といっても洗顔後に一時的な保湿を行ってもあまり意味がありません。古い角質を除去してニキビを治したいのであれば継続した保湿ケアが大切になります。

 

肌の奥まできちんと届いて潤いをキープする貯水型の保湿ケアなどを上手に使って肌のターンオーバーを促進し、古い角質を除去することで、ニキビの改善につながると思いますよ。

 

 

 

⇒潤いを保持するニキビケアといえば・・・